Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gogo78shop.blog11.fc2.com/tb.php/21-efdd83de

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

なぜ妖怪メダル??

2014年夏から「妖怪メダル」をショーウインドウに並べて販売していました。
人気高騰、品薄のメダルが地元の、しかも質屋に売っているのですからみんな驚きます。
おもちゃ業者さんやお客様から買取をした新古品というわけではなく、きちんとしたおもちゃ問屋さん
から仕入れた未開封の完全新品です。
しかも、プレミアなしの定価販売ですから、飛ぶように売れました。

質屋なのに、なんで「妖怪メダル」を売るの?
こんな疑問を持つ方も多いので、そのワケを語ります。
一言でいうと、「妖怪メダルプレミア価格と品薄状態へのレジスタンス」です。

私は質屋とは別に、ネット通販の会社を経営していますが、そこで2013年末からおもちゃを取り扱う
ようになりました。
ちょうど、テレビで妖怪ウオッチがスタートする頃でした。
「妖怪ウオッチ」という名前の時計型のおもちゃがあるというところがツボにはまり、問屋にオーダーを
しました。
ところが、大人気のため、24個注文しても、2個しか入手できません。Amazonで販売したところ、定価で
瞬殺完売。調べてみると、他所は全て定価以上のプレミア価格でした。
妖怪メダルも注文しても僅かしか入手できず、常にAmazonで瞬殺完売。

行列や抽選によるメダル争奪戦、プレミア価格による転売屋の横行などが社会現象になっていました。
”子供のためのおもちゃなのに、大人の金儲けに翻弄されている”と、憤りを感じました。
「品薄で本当に遊びたい子供が買えない」「品薄でプレミア価格でないと買えない」
この状況を打破したかったのです。
Amazonで定価で売って転売屋に買われてしまうぐらいなら、店頭で販売して地元の子供達に買って
もらおうと考え、質屋のショーウインドウで「妖怪メダル」の販売をスタートさせました。

ところが、相変わらず品薄で入手できるのは僅かでしたから、販売制限を設けざるを得ませんでした。
「一人1パック」「小学生以下のお子さん、またはお子さん同伴の場合」等として、大人だけでは買えない
ようにしました。メーカーが増産して、供給量が増えてからは購入パック数を増やすなど制限の緩和は
しましたが、不満を口にするお客さまもいらっしゃいました。
「ケチな店」と言われたり、大人だけだと買えないことに怒り出す方もいらっしゃいました。
しかし、私には「一人でも多くのお子さんにメダルを手に入れてもらいたい」との考えがありましたから、
イレギュラー対応はしませんでした。

幼い子供たちが買物を経験できる場を提供できたことは、いい経験になりました。
お小遣いを握りしめ、メダルを買いにくるお子さんの姿は微笑ましいですね。
ほぼ全員が、「ありがとう」と言って帰っていきます。親御さんの教育がしっかりしているからでしょうね。

いま現在、妖怪メダルはショーウインドウには並んでいませんが、近々、並べる予定です。

jiba.jpg

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gogo78shop.blog11.fc2.com/tb.php/21-efdd83de

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。